「派遣で働く主婦のblog」
派遣スタッフでのオシゴト歴4年目、主婦のワタクシが働きながら思うことを書きつづっていきます。


PROFILE
chilny
  • Author:chilny
  • オットと小2のムスメ、ネコ(1才メス)と暮らす。
    好きなものは音楽、映画、料理。
    パソコン歴4年、派遣歴4年
    特技は料理、手旗(爆)
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 業務打ち合わせ。(08/05)
  • 派遣3点セット(07/30)
  • おシゴト考。(07/19)
  • はじめての派遣でオシゴト。(06/30)
  • そして登録へ。(06/29)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (2)
  • 2005年06月 (6)


  • CATEGORY
  • 登録 (1)
  • 余談 (1)
  • 未分類 (0)
  • 家事 (0)
  • ご挨拶 (1)
  • 業務 (1)
  • 契約 (1)
  • 条件 (0)
  • スキル (1)
  • モブログ (0)
  • それまでのワタクシ (3)


  • LINKS
  • 「嵐の雲もはるか上は上天気」(本館)
  • 「嵐の雲もはるか上は上天気」(旧館)
  • 「No Music, No Life.」(別館)
  • ミーナの絵本棚


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    インテリアコーディネーターの日々
    貯金も何もなかったので、銀行から自分で借りて、
    昼間は小売販売のお仕事をしながら、
    週2回、2年間、夜間のコースに通いました。
    課題もきつく、泣いたこともありましたが、
    あんなに勉強したのは初めてだったなあと。
    みんなが同じことを学ぶ中で、自分なりの得意分野を持つことの必要性を感じたワタクシは、特に気になっていた「色彩」について重点的に的を絞って取り組みました。
    無事卒業でき、担任の講師から特別賞をいただいたときは
    努力が報われた気がしてとてもうれしかったです。
    ネットワークが広がり、いろいろなお友達ができました。
    その時の講師の先生方とは、いまだに年賀状のやり取りが続いています。
    そのままインテリアの仕事で活躍なさっている方は一握りですが、あの2年間は貴重な経験でした。
    さて卒業後、小売店をやめ、独立しようにも資金も経験もなく、
    資格を取るにもまだ受験できる年齢に達していなかった(その頃は25歳以上でないと受験できなかったのです)ので、
    とりあえず実務を経験しようと入社した内装屋さん。
    ところが数ヵ月後、社長が夜逃げ。
    と、いろいろありましたが、
    捨てる神あれば拾う神あり。
    某インテリアメーカーの営業所長さんが
    声をかけてくださったのです。
    契約社員になりませんか、と。

    これがワタシのその後9年間にわたる
    インテリアコーディネーター職歴の始まりでした。

    時はバブルに突入し、
    世の中はインテリアにもお金をかけていました。
    スキー場近くのリゾートマンションなども
    手がける機会がありました。
    試験用に改めて勉強して資格も取り、
    充実した日々を送っておりました。
    内装業者の方や、一般の方を対象としたインテリアセミナーなどを任されたこともありました。

    ただし、契約社員だったので、バブルにも関係なく、お金には縁がありませんでした。ボーナスの支給日はさびしかったなあ。
    もともとお付き合いしている人と結婚するつもりだったので、収入より内容重視での選択だったわけですが。

    しかしバブルが去って仕事量が減ってきたのと、
    コーディネーターの仕事より受注入力の仕事を
    しなければならなくなっていました。
    パソコンに触ったのも、その頃が初めてです。
    しかし起動の仕方も、終了の仕方も、
    ネットの仕方も、何ひとつ知りませんでした。
    ただただ、検索したり、入力していただけ。

    その後いろいろありまして、
    父が亡くなり、彼とは別れ、時は流れて
    今のオットと結婚することに。
    引越しするため、その職場を去ることになりました。

    「授かり婚」で育児生活に突入です。
    スポンサーサイト
    【2005/06/25 10:02】 それまでのワタクシ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://chilny.blog14.fc2.com/tb.php/3-b340b799



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。